★他社の技術開発の実態を把握し、勝ち抜くためのエッセンス

book

〔米国特許シリーズ〕

kviewer

特許情報分析(パテントマップ)から見た

GM(ゼネラルモーターズ)〔米国特許日本語版〕

技術開発実態分析調査報告書


定価 ¥ 96,600(税込)
販売価格 ¥ 96,600(税込)
商品番号:217008
ISBN: 978-4-86685-620-9


定価 ¥ 96,600(税込)
販売価格 ¥ 96,600(税込)
商品番号:217008C
ISBN: 978-4-86685-621-6

■CD-ROM版の収録内容
書籍(PDF)とパテントマップViewer(閲覧ソフト)
及びパテントマップチャート(パテントマップEXZデータ)
が収録されています。
セット購入がお得です。


定価 ¥ 126,600(税込)
販売価格 ¥ 126,600(税込)


下記から目次項目単位を選択し、購入目次を設定願います。

■発行所:パテントテック社

■編集者:インパテック株式会社
■資料体裁:A4判、242頁、簡易製本
■発刊日:2021年6月28日

数量
送料無料



■本誌の特徴等
1.調査目的
GM(ゼネラルモーターズ)のR&D子会社であるGM GLOBAL TECH OPERATIONS LLC*4 及び本業のGENERAL MOTORS CORP.について、
特許公開/登録、意匠登録、共同出願人、発明者、特許分類、意匠分類、キーワードなどに対し、ランキング、時系列推移、技術分布など、様々な観点から
分析したパテントマップ及びパテントチャートを作成し、下記の項目について分析し、今後の研究開発の指針策定に役立てようとするものである。
<分析項目>
 (1)全般動向(特許・意匠)
 (2)特許における技術開発の注目すべき動向
 (3)意匠における技術開発の注目すべき動向
 (4)発明者・創作者の活動状況
 (5)コラボレーションの動向
 (6) “CASE”概念レベルでの動向

2.特許情報の収集と処理
 本調査報告書は、R&D子会社GM GLOBAL TECH OPERATIONS LLCと、本業GENERAL MOTORS CORP.の
およそ20年間(米国出願日:2000年1月~2020年6月)の特許公開、特許登録、及び意匠登録についてDB検索により母集団を収集し、
パテントマップ作成支援ソフト「パテントマップEXZ」(インパテック㈱製)を使用し、其々の研究開発の動向を分析した。

3.報告書の構成
本報告書は、I.パテントマップ編、IIパテントチャート編、III.総括コメント編にて構成されている。
R&D子会社のGM GLOBAL TECH OPERATIONS LLCと、本業GENERAL MOTORS CORP.の特許動向とを其々分けて分析し、
GM(ゼネラルモーターズ)における研究開発動向の把握に資するものとした。

I.パテントマップ編
 -1.GM GLOBAL TECH OPERATIONS LLCの動向分析
   A.全般分析(特許・意匠)
   B.技術開発リソース(発明者/創作者の活動状況)
   C.共同開発/コラボレーション(共同出願の状況)
   D.技術開発分野(特許・意匠)の分析
   E.“CASE” 概念レベルでの動向分析“
    E-1.コネクティッド “Connected”の動向
    E-2.自動運転“Autonomous”の動向
    E-3.自動運転“Autonomous”の動向
    E-4.電動化“Electric”の動向

 -2.本業GENERAL MOTORS CORP.の動向分析
   F.GENERAL MOTORS CORP.名義の動向
    F-1.特許と意匠の出願動向
    F-2.技術開発リソース(発明者/創作者の活動状況)
    F-3.共同開発/コラボレーション(共同出願の状況)
    F-4.技術開発分野(特許・意匠)の分析
    F-5.“CASE”概念レベルでの動向

II.パテントチャート編
 -1.GM GLOBAL TECH OPERATIONS LLCの名義のチャート
   G.特許のチャート
   H.意匠のチャート
   I.共同出願のチャート

 -2.本業GENERAL MOTORS CORP.名義のチャート
   J.出願のチャート

III.総括コメント編
 (パテントマップのコメントの中から動向把握のポイントを掲載。)
 1.全般動向(特許・意匠)
 2.特許における技術開発の注目すべき動向
 3.意匠における技術開発の注目すべき動向
 4.発明者・創作者の活動状況
 5.コラボレーションの動向
 6.“CASE”概念レベルでの動向
 7.本業GENERAL MOTORS CORP.名義の出願動向



I.パテントマップ編

<GM GLOBAL TECH OPERATIONS LLC名義の動向分析:A~E> 
 
A.全般分析(特許・意匠) 
  2001年~2018年の出願における
   ・『特許公開』、『意匠登録』の出願時系列推移
   ・『特許公開』のライフサイクル及びポートライフサイクル
   ・『意匠登録』のライフサイクル及びポートライフサイクル
   ・『特許公開』、『意匠登録』のグロスランキング
  など18マップを掲載。
 
B.技術開発リソース(発明者/創作者の活動状況) 
  2008年~2018年の出願における
   ・発明者/創作者数の出願時系列推移
   ・発明者/創作者別件数ランキング及びニューエントリ・リタイアリ
   ・発明者/創作者別件数グロスランキング及びグロスレイト
   ・技術分類付与件数と関連発明者/創作者数のドットマトリクス
   ・発明者/創作者出願件数と関連発明者/創作者数のドットマトリクス
  など46マップを掲載。
 
C.共同開発/コラボレーション(共同出願の状況) 
  2008年(2014年)~2017年の出願における
   ・特許/意匠共同出願件数の時系列推移
   ・共同出願人別件数とコラボ相手数のドットマトリクス
   ・大学/研究機関別ニューエントリ・リタイアリ、コリレイション及びグロスランキング
   ・大学/研究機関別連携技術マトリクス及びシェア
   ・自動車関連メーカ別ニューエントリ・リタイアリ、コリレイション及びグロスランキング
   ・自動車関連メーカ別連携技術マトリクス及びシェア
   ・意匠共同出願人別ニューエントリ・リタイアリ、及びコリレイション
   ・意匠共同出願人別連携技術マトリクス及びシェア
  など28マップを掲載。
 
D.技術開発分野(特許・意匠)の分析 
  特許分類(CPC)による分析(2008年~2018年)
   ・CPC技術分類別の時系列推移
   ・CPC技術分類別件数ランキング、グロスランキング及びグロスレイト
   ・CPC技術分類のニューエントリ・リタイアリ
   ・CPC技術分類別件数と発明者数とのドットマトリクス
   ・CPC技術技術分野の技術分類マトリクス
  意匠分類(USPC)による分析(2008年~2018年)
   ・USPC意匠分類別の時系列推移
   ・USPC意匠分類別の件数ランキング及びシェア
   ・USPC意匠分類別件数と創作者数とのドットマトリクス
  など30マップを掲載。
 
E.”CASE”概念レベルでの動向分析 
  概念キーワード検索による分析
   ・コネクティッド“Connected”
   ・自動運転“Autonomous”
   ・シェアリング“Sharing”
  主要技術分類検索による分析
    ・電動化“Electric”
  に関する59マップを掲載。
 
<本業GENERAL MOTORS CORP.の動向分析:F> 
 
F.本業GENERAL MOTORS CORP.名義の動向分析 
   ・『特許公開』と『意匠登録』の出願時系列推移
   ・【公開/登録・意匠登録】全体のポートライフサイクル
   ・発明者数/創作者数の時系列推移
   ・特許/意匠共同出願件数の時系列推移
   ・共同出願人ニューエントリ・リタイアリ及びコリレイション
   ・コラボレーション連携技術マトリクス
   ・技術分類付与件数と関連発明者のドットマトリクス
   ・”CASE”概念レべル動向分析に関するマップ
  など42マップを掲載。

II.パテントチャート編

G.特許のチャート
 G-1.主な分類
 G-2.「CASE」関連
H.意匠のチャート
I.共同出願のチャート
 I-1.大学/研究機関との共同出願
 I-2.自動車関連企業との共同出願
J. 本業GENERAL MOTORS CORP.出願のチャート

III.総括コメント編

1.全体動向
2.特許における技術開発の注目すべき動向
3.意匠における技術開発の注目すべき動向
4.発明者・創作者の活動状況
5.コラボレーション動向
6.“CASE”関連技術の動向
7.本業GENERAL MOTORS CORP.名義の出願動向
7-1.全体動向
7-2.特許における技術開発の注目すべき動向
7-3.意匠における技術開発の注目すべき動向
7-4.発明者・創作者の活動状況
7-5.コラボレーション動向
7-6.“CASE”関連動向

参考資料
 出願人統合リスト
 参考文献

-------------------------------------------------------------------------------






 

FAXで申し込みの方はこちら