★他社の技術開発の実態を把握し、勝ち抜くためのエッセンス

book

〔パテントマップシリーズ〕

kviewer

パテントマップ研究会 成果発表(2018年11月21日)


定価 ¥ 7,560(税込)
販売価格 ¥ 7,560(税込)
商品番号:181044
ISBN: 978-4-86685-088-7


下記から目次項目単位を選択し、購入目次を設定願います。

■販売者:パテントテック社

■編集監修者:インパテック株式会社
■資料体裁:A4版、約100頁、簡易製本
■発刊日:2018年11月21日

数量
送料無料


■本誌の特徴等

はじめに

研究会に参加された日本を代表する企業・特許事務所の知的財産担当者/研究開発
者が1年かけて研究した成果を発表する。これによってパテントマップEXZが有効に
活用できることを理解し、確認して頂き、技術開発、研究開発、知財管理、経営戦略
等の一助にすることを目的とする

I.成果発表


基調講演
発表テーマ:『 競争優位の実効性を 高める知財戦略』


◎発表内容

1.競争戦略・ポーターの「競争の戦略」

2.ブルーオーシャン戦略
 ・バリュー・イノベーション(価値革新)
 ・戦略キャンバス

3.ブルーオーシャン戦略はなぜうまく行かないのか
 ・問題点~IPランドスケープの観点から~

4.事業に貢献する知財戦略を推し進める
 ・砂漠のオアシス戦略

5.特許情報を正しく読む(特許情報解析)
 ・課題 - 解決手段マップの罠


2017年10月スタートパテントマップ研究会
発表テーマ:『R&D に活用するパテントマップの様々な活用』


◎発表内容

1.扇風機に関する特許調査

2.5G 通信分野における特許ポートフォリオの4極ポジション解析

3.技術の水平展開 成功例の分析

4.創新普及(イノベーション) のための知財情報活用

5.既存製品の横展開手法探索

6.パテントマップEXZ評価機能の活用 ~目的:特許評価手法の検討~



I.成果発表

基調講演
発表テーマ:『 競争優位の実効性を 高める知財戦略』

 1.競争戦略・ポーターの「競争の戦略」
 2.ブルーオーシャン戦略
 3.ブルーオーシャン戦略はなぜうまく行かないのか
 4.事業に貢献する知財戦略を推し進める
 5.特許情報を正しく読む(特許情報解析)


II.パテントマップ研究会成果発表

2017 年10 月スタートパテントマップ研究会
発表テーマ:『R&D に活用するパテントマップの様々な活用』


 1.扇風機に関する特許調査 ・・・・・・・・・・・・・ 日本乳化剤株式会社 小澤哲弘雄

 2.5G 通信分野における特許ポートフォリオの4極ポジション解析
                      ・・・・・・・・・・山一電機株式会社 藤澤一也

 3.技術の水平展開 成功例の分析 ・・・・・・・・・・ミヨシ油脂株式会社 梅本宏樹

 4.創新普及(イノベーション) のための知財情報活用・・・マブチモーター株式会社 小澤良太朗

 5.既存製品の横展開手法探索・・・・・・・・・・・・・ 積水化学工業株式会社… 南野裕子

 6.パテントマップEXZ評価機能の活用 ~目的:特許評価手法の検討~
                      ・・・・・・・・・・ 日鉄ケミカル&マテリアル 平久保幸成

----------------------------------------------------------------------------






FAXで申し込みの方はこちら